ニュージーランド現地の人はマヌカハニーを食べてるの?

マヌカハニーの原産地、ニュージーランドの人たちはマヌカハニーをよく食べているんでしょうか?

 

 

やはりニュージーランドの人たちには昔から多くの人が食べていて、抗菌力の低く値段も安いものは普段使いし、抗菌力が高く値段も高いものは薬代わりとして使い分けている人が多いそうです。

 

 

 

原産地なら日本より安く質のいいものが手に入りそうな感じもするけれど、実際は抗菌力が高いものは日本同様高いようです。

 

 

UMF+10、MGO100のものだと250gで3,000円〜4,000円が主流のようです。

 

 

 

 

地元のスーパーにはUMF値が載っていない抗菌力がほとんどないものも1,000円以下で売っていて、効果は特に期待せずにそれをパンに塗って食べている人もいるようです。

 

 

抗菌力が高いものは、食べるだけでなく、ニキビやかゆみがあるときに患部に塗って数分待ってから洗い流すパックとして使う人もいるそうです。

 

あとは軽いやげどをしたときに塗って上に絆創膏を貼っておく人もいるそうです。

 

 

マヌカグッズもたくさん売られている

日本だと、マヌカハニーの商品と言えばキャンディくらいしか売っていませんが、ニュージーランドにはもっといろいろな商品があります。

 

チョコレート、クッキー、ウォッカ、化粧品、ハンドクリーム、歯磨き粉、シャンプー、石鹸、スキンケア商品、創傷治療シートなどがスーパーマーケットや専門店で売られています。