マヌカハニーはいくつから食べていいの?

マヌカハニーは一般的に1歳から食べてもいいとされています。

 

普通のはちみつも1歳までは食べないように推奨されています。

 

6か月未満の赤ちゃんは消化機能が未発達のためボツリヌス中毒になる恐れがあるんです。
もうちょっと余裕をもって一歳になってからというのが目安とされています。

 

 

健康のために良かれと思ってハチミツをあげて亡くなった子がいたというのをニュースで知って、衝撃でした。
お母さんも赤ちゃんもかわいそうすぎます。知らなかったということがこんなことになるなんて…

 

 

普通のはちみつもマヌカハニーも絶対に一歳未満の赤ちゃんには与えないように注意しましょう。

 

2〜3歳の幼児に与えてもいいの?

一歳未満は絶対にダメと言われていますが、2、3歳になれば本当に大丈夫なの?と不安になってしまいますよね。

 

問題はありませんが、少量にする・UMFの低い物にするなど様子をみながら与えましょう。

ニュージーランドの子供たちはどんなふうに食べているの?

ニュージーランドの子供たちは毎日マヌカハニーを食べている子も多いようです。

 

アイスクリームやフルーツ、ヨーグルトにかけたりするのが定番。

 

 

バナナと牛乳とマヌカハニーをミックスしたシェークも人気です。

 

 

また、夜ホットミルクに入れるとぐっすり眠れるので寝る前に飲む子も多いようです。

 

 

 

子供が普段口にするのはあまり成分が強いものでなく、UMF5+から8+がほとんどです。