マヌカハニーはまずくないの?

普通のハチミツに比べてマヌカハニーはなんだかまずそうというイメージを持っている方も多いかと思います。

 

味覚は人によっ違うので一概には言えませんが、殺菌効果が高い(UMF,MGOの数値が高い)ものは薬のような味がするという方も多いです。見た目は溶けたキャラメルみたいな感じで、かすかに花の香りがして味は普通のハチミツよりもコクがあります。

 

 

濃い味が好きな方は好きで濃いのが苦手な方は苦手かも…という感じです。

 

 

数値が低いものは割と食べやすいので、そのまま食べたりトーストに塗ったりヨーグルトに入れたりと味を楽しみながら毎日食べている人が多いです。

 

 

 

マヌカハニーを初めて食べる場合は数値の低いものから試してみるといいと思います。

 

 

 

 

口内炎や喉の痛みを治したい・ピロリ菌を除菌したいという方は、UMF15+〜20+くらいのものを薬のようなものと思って多少まずくても我慢して摂取するのがいいと思います。

 

 

 

日々の健康のためという方は、数値が低めのもの(UMF5+レベルくらい)をおいしく毎日食べるのがいいんじゃないかと思います。

 

数値が高いものは値段も高いので、ここぞという時に摂り入れるほうが経済的ですよね。

製品によって色や味が違うのはなんで?

天然のはちみつなので、製品によって色や味が微妙に変わることがあります。

 

また、UMFなどのグレード(メチルグリオキサールなどの成分量の違い)によっても味や色が変わります。