ピロリ菌を殺菌

ピロリ菌は胃にすみつく細菌で慢性胃炎や胃潰瘍、胃癌の発生の原因になります。

 

WHO(世界保健機関)は1994年に「ピロリ菌は胃がんの発がん因子である」と認定し、2014年には国際がん研究機関とともに

 

「胃がんの80%はピロリ菌感染が原因であり、除菌によって胃がん発症の30〜40%減らせる」

 

という報告をまとめました。

 

 

 

この、憎いピロリ菌をなんとマヌカハニーが殺菌してくれるんです。

 

マヌカハニーがピロリ菌を殺菌してくれるのは、すぐれた抗菌作用のあるメチルグリオキサールのおかげです。

 

 

 

イギリスの医療雑誌「Journal of the Royal Society of Medicine」では、

 

マヌカハニーはピロリ菌に対する繁殖の抑止や殺菌に効果的であり、5%の濃度のマヌカハニーでピロリ菌を殺菌、2.5%の濃度のものでさえも部分な殺菌を行った

 

と報告されています。

 

 

また、ニュージーランドの国立ワイカト大学の研究グループによっても同様の報告と、マヌカハニーが大腸菌やサルモネラ菌を殺すことも確かめられました。

 

 


関連ページ

虫歯予防
今話題の「マヌカハニー」には実際どんな効果があるの?味は?選び方は?など気になることをとことん調べてみました。
風邪やインフルエンザの予防
今話題の「マヌカハニー」には実際どんな効果があるの?味は?選び方は?など気になることをとことん調べてみました。